相模原市 自己破産 弁護士 司法書士

相模原市に住んでいる人が借金返済の悩み相談をするならどこがいいの?

借金返済の相談

「どうしてこんなことに…。」
借金が増え、多重債務を抱え、自分だけではどうしようもない…。
そんな状態なら、早急に弁護士・司法書士に相談するのが最適です。
弁護士や司法書士にお金・借金返済の悩みを相談して、一番の解決策を探しましょう。
相模原市で債務・借金の相談をするなら、まずはネットの無料相談サービスを使ってみては?
スマホ・パソコンのネットで、自分の今の状況や悩みを冷静に相談できるので安心です。
ここでは相模原市にも対応していて、ネットから無料相談ができる法務事務所や法律事務所を厳選して紹介しています。
借金返済の悩み解決のために、できる限り早く司法書士・弁護士に相談することを強くおすすめします。

相模原市在住の方が借金や自己破産の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

相模原市の借金返済の悩み相談なら、この事務所がおススメ。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の法律事務所。
初期費用が0円なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士代金の支払いは、分割払いもOKです。
相談料はもちろん無料!
借金の取り立てをSTOPするのも可能です。
個人再生、過払い金、自己破産、任意整理、など、借金・債務について無料相談できます。。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(電話代金0円)で相談受付が可能なので、借金返済で悩んでいる人も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、債務や過払いの悩みを相談できる司法書士事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたにピッタリのやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決していきます。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻した過払い金から費用を精算できます。
任意整理も、減額報酬や和解成功報酬などを一切取らないため、安く解決することが可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口もあるので、女性も安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

相模原市在住の人が借金・債務整理の相談をするなら、まずこのサービスもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットでできる借金の診断ツールです。
とても簡単な質問に答えるだけで、借金を減らすための方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、少し気後れする。
そんな方にピッタリです。
しかも、匿名&無料で使えます☆
全国対応のサービスなので、相模原市在住の人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすかが分かる!
  • 毎月の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 無料&匿名で使える!
  • 全国に対応!
借金問題を解決する第一歩として、無料診断ツールを試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断・相談を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



他の相模原市近くにある司法書士や弁護士の事務所の紹介

他にも相模原市にはいくつかの司法書士や弁護士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●高橋純司法書士事務所
神奈川県相模原市中央区富士見6丁目15-1 ラフォンタナ 2F
042-757-8461

●司法書士 細野昭弘事務所
神奈川県相模原市 千代田1-6-9 共立千代田ビル3階
042-751-0571
http://homepage2.nifty.com

●司法書士 小松原事務所
神奈川県相模原市中央区中央3丁目7-9 リトル・ウッズ中央ビル4F
042-751-4060
http://office-komatsubara.jp

●司法書士田中和亜事務所
神奈川県相模原市中央区陽光台1丁目5-20
042-730-5064

●溝口司法書士事務所
神奈川県相模原市中央区富士見6丁目2-5 佐藤ビル 1F
042-754-0650

●司法書士井口学事務所
神奈川県相模原市中央区横山3丁目17-2
042-751-4560
http://office-iguchi.jp

●森会計事務所
神奈川県相模原市中央区千代田3-1-17
042-758-1933

●小林正明司法書士事務所
神奈川県相模原市中央区富士見6丁目15-1 ラフォンタナ 1F
042-751-3331
http://kobayasi-legal.com

●さがみ法務 司法書士・行政書士 事務所
神奈川県相模原市中央区相生1丁目11-7 MBCビル101
042-730-5975
http://ace.wisnet.ne.jp

●鈴木福壽司法書士事務所
神奈川県相模原市中央区富士見6丁目6-1 大賀ビル 1F
042-754-3330

相模原市にある地元の弁護士・司法書士の事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、インターネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気軽に相談できる方も多いのではないでしょうか。

多重債務に相模原市で困っている状態

キャッシング業者やクレジットカード会社などからの借入れ金で悩んでいるなら、きっと高利な利子に頭を抱えていることでしょう。
借りてしまったのは自分ですので、自己責任だから仕方ありません。
ですが、複数のクレジットカード会社やキャッシング業者からお金を借りていると、額が膨らんで、とてもじゃないけど返済できなくなってしまうでしょう。
月々の返済金だと利子しかし払えていない、というような状況の人もいるかもしれません。
こうなると、自分1人だけで借金を完済することは無理と言っていいでしょう。
借金を清算するため、早めに司法書士・弁護士に相談すべきです。
どのようにすれば今の借金を完済できるのか、借入れ金を減額できるのか、過払い金生じていないのか、等、弁護士や司法書士の知恵をかしてもらいましょう。
借金問題の解決は、相談から始まります。

相模原市/債務整理は弁護士へ依頼するのがおすすめ?|自己破産

債務整理とは、借金の支払いがきつくなった時に借金をまとめる事でトラブルから回避できる法律的な進め方なのです。債務整理には、自己破産・民事再生・過払い金・任意整理の4種類のやり方があります。
任意整理は、裁判所を通さずに債権者、債務者が直接話合いをし、利子や月々の支払金を圧縮する方法です。これは、出資法と利息制限法の2つの法律の上限金利が違ってることから、大幅に減額することが出来るわけです。話合いは、個人でもする事ができますが、一般的には弁護士の先生に頼みます。長年の経験を持つ弁護士の方ならお願いしたその段階で悩みから逃れられると言っても大袈裟ではありません。
民事再生は、今の状況を裁判所に認めてもらって、住宅ローン以外の借金を大幅に圧縮してもらう仕組みです。この時も弁護士の先生に相談したら申立までする事が出来るから、債務者の負担は軽減されます。
自己破産は、民事再生又は任意整理でも支払できない莫大な借金がある場合に、地方裁判所に申したてをし借金をゼロとしてもらうシステムです。この時も弁護士の先生に頼んだら、手続も快調で間違いがありません。
過払金は、本来なら戻す必要がないのにクレジット会社に払い過ぎたお金の事で、弁護士また司法書士に頼むのが普通です。
このとおり、債務整理はあなたに合った方法を選べば、借金の悩みで頭がいっぱいの日々を脱して、再スタートをきることが出来ます。弁護士事務所によって、借金や債務整理について無料相談を受け付けている場合もありますので、まず、問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

相模原市|自己破産に潜むリスクとは?/自己破産

はっきり言えば世間一般で言われているほど自己破産のリスクはそんなに多くないのです。高価な車や土地やマイホーム等高価値の物は処分されるのですが、生活するなかで必ずいるものは処分されません。
また20万円以下の蓄えは持っていてよいです。それと当面の数箇月分の生活費用百万未満なら取り上げられる事は無いでしょう。
官報に破産者の名簿として掲載されるのですがこれも特定の人しか見てないのです。
またいわゆるブラック・リストに掲載されしまい七年間の期間はキャッシング、ローンが使用不可能になりますが、これはしようが無いことです。
あと決められた職種に就職できないことも有るのです。しかしこれもごくわずかな限られた範囲の職種です。
したがいまして債務超過で返金することができない借金を抱えているのなら自己破産をするのも1つの手法です。自己破産を進めれば今までの借金が全くチャラになり、新しい人生をスタートするという事で良い点の方がより大きいと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限とし司法書士や公認会計士や弁護士や税理士等の資格は取り消しされます。私法上の資格制限として後見人、保証人、遺言執行者にもなれないでしょう。また会社の取締役などにもなれないです。しかしながらこれらのリスクはあんまり関係がないときが多いのじゃないでしょうか。リスクはさほど大きなものじゃ無いはずです。

関連ページの紹介です