江東区 自己破産 弁護士 司法書士

江東区に住んでいる人が借金返済の悩み相談をするならコチラ!

借金が返せない

自分一人だけではどうしようもならないのが、多重債務・借金返済の問題です。
金額が大きくなり、金利を払うのがやっと。
借金返済に関しては、1人で悩んでいても解決するのは難しいものです。
江東区にお住まいの方も、まずネットの無料相談で、弁護士や司法書士に相談してみませんか?
いきなり事務所へ行って直接相談するよりも、ネットの無料相談の方が、落ち着いて相談できるのではないでしょうか。
もちろん、江東区の人でもOKな法律事務所や法務事務所を紹介しています。
1人で悩むより、まず弁護士や司法書士に相談することが、借金問題解決への近道です。

江東区在住の人が自己破産や借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

江東区の借金返済や多重債務問題の相談なら、この事務所がお勧め。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が無料なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士料金の支払いは、分割払いにも対応しています。
相談料はもちろん0円!
借金の督促をストップするのもできます。
自己破産、個人再生、任意整理、過払い金、など、借金・債務のことを無料相談できます。。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受付可能です。
フリーダイヤル(通話代金無料)で相談を受け付けてくれるので、お金に悩んでいる人も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、債務や過払いの問題を相談できる司法書士事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、自分に合った方法で借金問題を解決していきます。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻せた過払い金から精算できます。
任意整理においても、減額報酬・和解成功報酬などは一切支払わなくてよいため、お得に解決できます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の人も安心です。
まずは無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

江東区在住の人が借金や債務整理の相談をするならまず、コレもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットを使った借金の診断ツール。
とてもカンタンな3つの質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、毎月返済する金額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな方にもピッタリです。
しかも、匿名&無料で使えます☆
全国に対応しているサービスなので、江東区在住の人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 毎月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名・無料で利用できる!
  • 全国対応!
債務・借金の悩み、匿名&無料で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断・相談を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



他の江東区周辺の法務事務所や法律事務所を紹介

他にも江東区には複数の法律事務所・法務事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●堀江司法行政事務所
東京都江東区富岡1丁目13-1村上ビル3F
03-5621-7321
http://office-horie.com

●永代共同法律事務所
東京都江東区門前仲町1丁目4-3エンゼルビル4階
03-5621-8405
http://eitailaw.jp

●東葉法律事務所
東京都江東区東陽2丁目4-29マルシンビル7F
03-5653-5808
http://toyolaw.web.fc2.com

●野口二郎司法書士事務所
東京都江東区亀戸5丁目5-11仲川第一ビル3F
03-5609-2512
http://noguchi-office.jp

●江東総合法律事務所
東京都江東区亀戸2丁目22-17日本生命亀戸ビル4F
03-3637-6177
http://kotosogohoritu.jp

●めざき司法書士事務所
東京都江東区東陽3丁目28-9山屋東陽ハイツ5F501号室
0120-260-275
http://souzoku-koto.com

●宮崎浩一司法書士事務所
東京都江東区東陽2丁目4-29マルシンビル4F
03-3644-3443
http://rs-w.net

●栄木司法書士事務所
東京都江東区亀戸6丁目33-3栄木ビル4F
03-6280-6628
http://eiki-jimusyo.com

●行政書士すずや深川法務事務所
東京都江東区住吉1丁目19-1
03-6659-4445
http://suzu-fuka.com

●岩川司法書士事務所
東京都江東区大島4-5-11201
03-3636-4304
http://iwakawa.ne.jp

●司法書士小笠原りえ事務所
東京都江東区亀戸1丁目36-4
03-5858-6266
http://ogasawara-office.jp

●司法書士高柳事務所
東京都江東区海辺17-4
03-3645-1688
http://taka-office.jp

●ハミングバード法律事務所
東京都江東区永代2丁目18-1鈴木ビル中2階
03-6458-8597
http://hummingbird-law-office.com

●かもめ総合司法書士事務所
東京都江東区門前仲町2-7-3室井ビル2階
03-6458-5738
http://kamomesougou.com

●むくの木法律事務所
東京都中央区新川1丁目2-8第5山京ビル8階
03-3551-1590
http://mukunoki.info

●下河原司法書士事務所
東京都江東区亀戸6丁目56-17稲畠ビル5F
03-6905-6042
http://shimogawara-office.com

江東区にある地元の法務事務所・法律事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ただ、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談などの方が、手軽に気軽に相談できる方も多いのではないでしょうか。

借金返済や多重債務に江東区に住んでいて困っている場合

クレジットカードのリボ払いやキャッシング業者等は、非常に高額な金利がつきます。
15%〜20%もの利子を払わなければなりません。
住宅ローンの場合年間0.6%〜4%くらい、マイカーローンでも1.2%〜5%(年間)くらいですので、その差は火を見るより明らかです。
そのうえ、「出資法」をもとに利子を設定するようなキャッシング業者の場合、金利が0.29などの高利な金利をとっている場合もあります。
ものすごく高額な金利を払いながら、借金はどんどん増える。
借金をしたのは自分の責任なので仕方ありませんが、高利な金利で金額も大きいという状態では、返済するのは厳しいでしょう。
どうやって返済すべきか、もう何も思い付かないのなら、法務事務所・法律事務所に相談してみてはいかがでしょう。
司法書士や弁護士ならば、借金を返す解決策をきっと見つけ出してくれるはずです。
長期の返済計画かもしれませんし、過払い金返還で返済金額が減るかもしれません。
まず相談する、これが解決するための始めの一歩です。

江東区/任意整理にはどんなデメリットがある?|自己破産

借入の支払いをするのが出来なくなった時には迅速に対策を練っていきましょう。
そのままにしてるとさらに利息はましていくし、問題解消は一段とできなくなっていきます。
借入の返金が大変になった場合は債務整理がよくされますが、任意整理も又よく選択される進め方の1つでしょう。
任意整理の時は、自己破産のように大事な財産をそのまま保持しつつ、借入れの減額ができるのです。
そうして職業、資格の抑制も有りません。
良いところの沢山ある手法とはいえるのですが、やっぱり欠点もありますから、欠点に関してももう一度配慮していきましょう。
任意整理のデメリットとしてですが、先ず初めに借入れが全くなくなるというのでは無い事をしっかり承知しておきましょう。
カットをされた借入れは三年ぐらいの期間で完済を目標にしますから、きちんとした返金構想を作成して置く必要があります。
それから、任意整理は裁判所を通過し債権者と直に交渉を行う事が出来るが、法律の見聞の無い初心者では上手く交渉が進まないこともあるでしょう。
より欠点としては、任意整理をした時はそれ等のデータが信用情報に載ってしまうことになるので、俗にブラックリストというふうな情況になるでしょう。
それゆえに任意整理をした後はおよそ五年から七年程度は新しく借入をしたり、クレジットカードを新しく作成する事はまずできなくなるでしょう。

江東区|借金の督促は無視しても大丈夫なの?/自己破産

皆さんがもし万が一信販会社などの金融業者から借入れをし、支払い日についおくれたとします。その時、先ず必ず近い内に貸金業者から借金払いの催促メールや電話が掛かって来るだろうと思います。
要求のコールを無視するのは今では容易です。業者の電話番号と事前にキャッチできれば出なければいいでしょう。そして、その催促のコールをリストアップし、拒否する事が可能ですね。
けれども、そういった手段で一時的に安堵したとしても、其の内「返さないと裁判をする」などという催促状が来たり、又は裁判所から訴状や支払督促が届くと思われます。そんな事があっては大変なことです。
従って、借り入れの返済日に遅れてしまったらスルーせず、がっちり対応することです。信販会社などの金融業者も人の子です。だから、少しぐらい遅延しても借入を払ってくれる顧客には強引な進め方に出ることはたぶんありません。
それじゃ、返済したくても返済できない際にはどのようにしたら良いでしょうか。予想通り再々かかってくる催促のメールや電話をシカトする外にないのでしょうか。そのような事はありません。
まず、借金が返済できなくなったなら即座に弁護士に依頼、相談しましょう。弁護士さんが介入したその時点で、貸金業者は法律上弁護士の方を介さないで直接貴方に連絡を取ることができなくなってしまうのです。信販会社などの金融業者からの借金の催促のメールや電話が止まる、それだけでメンタル的に余裕がでてくるのではないかと思われます。又、具体的な債務整理の進め方につきまして、その弁護士の先生と打ち合わせして決めましょう。

関連ページの紹介