満月と森と台風
アナタが考えている「カクテル」と、一般的に考える「悟り」は、もしかしたら全然違うものかもしれない。そんなことを思ってみると、少し面白くない?
ホームボタン

よく晴れた月曜の午後に食事を

その日は、那覇に仕事に行った。
この辺はめっちゃあつい!
ぴたっとしたカットソーの上に、スーツのジャケット。
汗まみれになりすぎて、上着の背広はぼろぼろに。
宿にへ入って、上着を石鹸で綺麗にした。
乾いたらその上着はグレープフルーツの匂いが続いた。
上着が痛むのではないかと気になったけれど、それでも洗わなきゃいけない思っていた。

怒ってお喋りする姉妹と花粉症
家の庭でハンモックに寝そべり、心地よい風に吹かれるのを楽しむ、休日の午後の事。
空にはゆったりと雲が流れていた。少年は、うちのネコが「ギャオォッ!」という大きな声に仰天して、ハンモックから地面に落ちてしまった。
よく見てみると、うちのネコはヘビに向かって、すぐにでも飛びかかれる体勢で叫びながら威嚇していた。
ヘビはあまり大きいものではなく、毒も持っていないっぽかったので、少年は木の枝を振って追い返し、ネコを抱きかかえて再度ハンモックに横になった。少年は、猫の背中を撫ぜてやりつつ胸の上で寝かしつけ、ゆっくりとハンモックの上でゆれていた。

曇っている平日の深夜に歩いてみる

関東地方ではるか昔より華やいでいる町が、台東区浅草。
その中で歴史のある仏様が浅草寺だ。
そこそここの頃、浅草寺詣でに行った。
珍しく行く東京浅草参り。
また、自身で実際に直視して理解したのが、日本人じゃない旅行客が多いという事実。
世界中からツーリストが集中する浅草だけど、ちょっと前よりどう見ても多くなった。
おそらく、世界で一番の総合電波塔である、スカイツリー完成の影響もあることは間違いない。
アジア諸国からは、羽田空港のハブ化に伴いアクセスが便利になったという事で、そして、ヨーロッパ方面や欧米諸国からは、着物や和装小物に憧れて来る旅行客が多いのかもしれない。
それはさておきこれからの未来もたくさんの外国人観光客が来るということを予想した。
この国の良さをみつけぜひ楽しんで心に残る思い出にしてほしい。
私は、仲見世通りを心行くまで観光することができた。
お土産に有名な人形焼と雷おこしなどをたくさん買って、足袋や木刀も見せてもらった。
宝蔵門を通過すると、立派な本堂が見えてきた。
この屋根の瓦はチタン瓦を使用して、工事を行ったという。
浅草寺の秘仏の観音様に日々の健康に感謝ししっかり願った。
今年の成果が、いつか表れますように。

月が見える金曜の日没は想い出に浸る
このところ、長編小説を読みとおすのは少なくなったが、以前に水滸伝の北方謙三版に没頭し読んでいた。
違う作者の水滸伝を見た時は、物足りなくて、心を奪われなかったが、北方謙三さんの水滸伝を精読したときは、没頭し、読むのが止まらなかった。
会社の休憩中や家に帰ってからの食事中、お風呂でも読みあさって、1日一冊ずつ読み進めていた。
登場キャラクターが人間くさく、男らしい作中人物がものすごくたくさんで、そんなところに心を奪われていた。

怒って跳ねる君と俺

中洲のクラブの女性を見ると、すごいなーと思う。
それは、しっかり手入れした外見、会話の技術、それらに対する努力。
お客に完全に勘違いをしてもらわないで、ビジネスだとちらつかせながら、太客になってもらう。
ふと、もしかするとコイツ、僕に惚れているのかな?と気にしてもらう。
バランスのとり方が、どんな職業よりも、絶妙だ。
それよりも、私はナンバーワンのホステスさんたちの給料が非常に気になる。

笑顔で体操する彼女と濡れたTシャツ
検診は、毎回なぜか引っかかる。
脈だったり、血液検査だったり、尿だったり。
胃のレントゲンをバリウムを飲み干して受けてみて、診断結果を受け取ると、がんの疑義があり、すぐさま、再検査を指定の病院にて受けてください。
と書いてあったのには、あせった。
あせったそれに加えて心配だった。
即座に専門の病院に胃の再検査に車で行ったら、ただの胃炎だった。
胃はずっと前から痛くつらかったので、定期的な診断に引っ掛かったのはわかるが、文で自分の名前とがんの疑いが存在すると記されてあったらおそろしかった。

雲が多い日曜の夕方に想い出に浸る

仕事のために何着か少しだけスーツ用のワイシャツを購入しているけれど、毎回チョイスするときに何枚も試しに着てみる。
それ程、着てみた感じにこだわってしまうのも珍しいかと思い込んでいた。
だけど、今日、ワイシャツはオーダーでと言っていた方がいらっしゃったので、非常に驚いた。
けれど、Yシャツひとつでかっこよく見えるからかな、と感じた。

目を閉じて跳ねる兄弟と霧
知佳子が、アパートのベランダで、ミニトマトを作っている。
実がなったら野菜サラダを作ってみたいらしい。
実際、頻繁に水も肥料も与えないし、近くでタバコをふかすので、ミニトマトの生活環境は全然良い環境ではない。
丸2日、何もあげなかったという時の、トマトの様子は、葉がしょぼんとしていて、まさにしゅんとしている姿に見えなくもない。
可哀想になったので、水分を豊富にあたえると、翌日の朝には何事もなかったように復活していた。

泣きながら跳ねる先生と気の抜けたコーラ

タリーズでもドトールでも、どこに入ってもコーヒーを飲める。
他にも、オフィスでインスタントを入れてもいいし、どこかで缶コーヒーでも。
私が気に入っているのがスタバだ。
全て禁煙と言うのが、煙草の苦手な私にはポイントが高い。
なので、コーヒーの香りをより楽しめる。
価格も安いとは言えないが、質のいい豆が使用されているのでコーヒー好きにはたまらない。
甘いもの好きには毎回コーヒーと、ついついデザートなど注文してしまうという落とし穴もある。

自信を持って踊る兄さんと夕焼け
最近、子がいつもの広場で遊びたがらない。
暑いからだろうか、部屋で遊べるものがものすごく楽しいからか。
わずか前までは、すごく運動場に遊びに行きたがっていたのに、このところは、わずかでも出かけたがらない。
まあ、男親としては、そんなに困ることもなく、気にしないが、だが妻はわずかでも複雑らしい。
けれど、暑くてきつい場所でいさせるのも熱中症が不安だ。

▲ Page Top

Copyright (C) 2015 満月と森と台風 All Rights Reserved.