小樽市 自己破産 弁護士 司法書士

お金・借金の悩み相談を小樽市在住の人がするなら?

借金が返せない

借金の額が多くなりすぎて返済が厳しい…。
多重債務を抱えているので、債務整理したい…。
もしそう思うなら、できる限り早く司法書士・弁護士に相談を。
司法書士や弁護士が提案してくれる解決策で、督促がストップしたり、返済金が減額したり、等という様々なメリットを受けられる可能性があります。
昨今ではインターネットで無料相談ができる法律事務所・法務事務所も数多くあります。
ここでは、小樽市に対応している、おすすめの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
また、小樽市にある他の法律事務所や法務事務所もいくつか紹介しているので、そちらも参考にしてみてください。
借金の問題は、自分だけで解決するのは難しいものです。
弁護士や司法書士の知識・知恵を借りて、解決への糸口を見つけましょう!

小樽市在住の人が自己破産や借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

小樽市の借金返済・債務問題の相談なら、ここがオススメ。
弁護士対応で、しかも全国対応の法律事務所です。
初期費用が0円だから、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
料金の支払は、分割払いでもOK。
弁護士への相談料ももちろん0円!
借金の取り立てをSTOPするのも可能。
個人再生、任意整理、過払い金、自己破産、など、借金・債務について無料相談することができます。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(通話料金0円)で相談受付できるので、お金に困っている人も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、過払い・債務の悩みを相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分にピッタリの方法で多重債務・借金の問題を解決します。
また、過払い請求は初期費用0円で、取り戻した過払い金から支払を清算できます。
任意整理も、和解成功報酬や減額報酬などは一切支払わなくてよいため、おトクに解決が可能です。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の方でも安心です。
まずは気軽に無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

小樽市の方が借金や債務整理の相談をするなら、まずコレもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、ネット上の診断ツールです。
とてもカンタンな質問に答えるだけで、借金を減らすための方法や、月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、少し怖い。
そんな方にもピッタリです。
しかも無料で、匿名で使えます☆
全国対応しているサービスなので、小樽市の方も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国に対応!
借金問題を解決する第一歩として、無料診断ツール、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談・診断を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



小樽市周辺の他の司法書士・弁護士の事務所の紹介

他にも小樽市には弁護士や司法書士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●西尾弘美法律事務所
北海道小樽市花園2丁目6-7 プラムビル 2F
0134-26-6351

●柴野昭一司法書士事務所
北海道小樽市花園2丁目8-12
0134-25-2567

●司法書士松本久事務所
北海道小樽市富岡1丁目5-20
0134-32-4611

●鹿角健太法律事務所
北海道小樽市稲穂2丁目22-1 小樽経済センタービル 5F
0134-24-8755
http://kazuno-law.jp

●磯部克彦司法書士事務所
北海道小樽市花園3丁目9-14 新川ビル 3F
0134-25-0077

●柴田誠一法律事務所
北海道小樽市 2丁目3-5
0134-23-4632
http://ch-re.jp

●関口正雄法律事務所
北海道小樽市稲穂2丁目11-13 協和稲穂ビル 4F
0134-24-4731

●北潟谷法律事務所
北海道小樽市花園4丁目8-11
0134-23-8989

●札幌弁護士会おたる法律相談センター
北海道小樽市稲穂2丁目18-1 高雄ビル 5F
0134-23-8373
http://satsuben.or.jp

●菰田尚正法律事務所
北海道小樽市稲穂1丁目3-9 カサイビル 4F
0134-24-6511

●澤田忠宏税理士事務所
北海道小樽市色内1丁目9-1 松田ビル2階204号
0134-32-0052
http://sawadakaikei.tkcnf.com

●佐藤甚兵衛司法書士事務所
北海道小樽市富岡1丁目13-13
0134-23-8288

●龍山法律事務所
北海道小樽市色内1丁目9-1 松田ビル4階
0134-64-5187
http://sites.google.com

●司法書士池田賢事務所
北海道小樽市花園2丁目4-6 安心堂ビル 2F
0134-21-7371

●札幌弁護士会小樽支部
北海道小樽市花園5丁目1-1
0134-23-0667

小樽市にある地元の法務事務所・法律事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ただ、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談などの方が、気負わずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

借金返済の問題に小樽市に住んでいて参っている状況

キャッシング会社やクレジットカードのリボ払いなどは、尋常ではなく高額な利子がつきます。
15%〜20%もの利子を払わなければならないのです。
住宅ローンの金利は年間0.6%〜4%ぐらい、車のローンも年間1.2%〜5%ぐらいですので、その差は歴然です。
しかも、「出資法」をもとに利子を設定しているような消費者金融だと、金利0.29などの高い利子をとっている場合もあるのです。
ものすごく高利な利子を払い、そして借金は増えるばかり。
借金をしたのは自分の責任なので仕方ないのですが、金額が多くて利子も高いという状態では、完済は難しいでしょう。
どうやって返済すべきか、もうなんにも思いつかないなら、法務事務所・法律事務所に相談するしかないでしょう。
弁護士・司法書士なら、借金・お金問題の解決策をきっと捻り出してくれるでしょう。
長期計画での返済かもしれませんし、過払い金を請求して返す金額が減るのかもしれません。
まず相談する、これが解決するための始めの一歩です。

小樽市/借金の遅延金の減額交渉って?|自己破産

借金を返金する事ができなくなってしまう理由の1つに高利息が上げられるでしょう。
今はかつての様なグレーゾーン金利もなくなっているのですが、それでも無担保のキャッシング、カードローンの金利は決して金利は決して安いといえません。
それゆえに返済のプランをきちんと練っておかないと払戻しが苦しくなり、延滞が有る場合は、延滞金が必要となるでしょう。
借金はそのままにしていても、更に利息が増大し、延滞金も増えてしまいますので、迅速に措置することが重要です。
借金の払戻しができなくなってしまったときは債務整理で借金を軽くしてもらう事も考えましょう。
債務整理もいろいろな手法が有りますが、少なくする事で払戻しが可能なのであれば自己破産よりも任意整理を選んだ方が良いでしょう。
任意整理を実行したら、将来の利息などを少なくしてもらう事が出来、遅延損害金などの延滞金も交渉次第でカットしてもらう事が出来ますので、ずいぶん返済は楽にできるようになります。
借金が全くなくなるのじゃないのですが、債務整理前に比べて相当返済が減るだろうから、よりスムーズに元金が減額できるようになります。
こうした手続きは弁護士にお願いすると更にスムーズに進むので、先ずは無料相談などを利用してみたらどうでしょうか。

小樽市|自己破産のメリットとデメリットとは/自己破産

どんな人でも気軽にキャッシングが可能になった関係で、巨額の負債を抱えて悩み苦しんでる人も増えている様です。
返済のため他の消費者金融からキャッシングを行う様になって、抱え込んでいる負債のトータル額を把握してすらいないという人も居るのが現実なのです。
借金により人生をくるわさないように、自己破産制度を活用し、抱えている債務を1回リセットするのも1つの手口としては有効でしょう。
ですが、それにはデメリットやメリットが有るのです。
その後の影響を予測し、慎重に実行することが重要でしょう。
先ず利点ですが、何よりも負債がすべてなくなるという事でしょう。
返金に追われることがなくなるだろうから、精神的な心労からも解消されます。
そして不利な点は、自己破産をしたことにより、借金の存在が近所の人に知れ渡ってしまい、社会的な信用がなくなってしまうことがあるということなのです。
また、新たなキャッシングが不可能な情況となりますので、計画的に生活をしなければならないでしょう。
散財したり、金の使い方が荒かった人は、なかなか生活レベルを下げられないということも事が有るでしょう。
しかしながら、己を律し生活をする必要があるでしょう。
このように、自己破産にはメリットやデメリットがあるのです。
どっちが最善の進め方かをきちんと思慮してから自己破産申請を進めるようにしましょう。

関連ページ