稲城市 自己破産 弁護士 司法書士

稲城市在住の人がお金や借金の悩み相談するなら?

借金返済の悩み

借金の悩み、債務の問題。
借金・お金の悩みは、自分一人ではどうにもならない、深い問題です。
しかし、弁護士・司法書士などに相談するのも、ちょっと不安な気持ちになってしまう、という方も多いでしょう。
ここでは稲城市で借金・債務のことを相談する場合に、お勧めの法務事務所や法律事務所を紹介しています。
インターネットを使って相談が可能なので、初めての相談という人も安心です。
また、稲城市にある他の法律事務所・法務事務所も載せているので、それらも参考にどうぞ。

稲城市の方が借金・自己破産の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

稲城市の借金返済や多重債務解決の相談なら、コチラがお勧めです。
弁護士が対応してくれる、全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が0円なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
費用の支払は、分割払いの対応も可能。
弁護士への相談料はもちろん0円!
借金の督促をストップするのも可能です。
自己破産、個人再生、過払い金、任意整理、など、借金や債務のことを無料相談することができます。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受付可能です。
フリーダイヤル(電話代金0円)で相談を受け付けてくれるので、借金返済で困っている方も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、過払い・債務の問題を相談できる司法書士事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたに合ったやり方で借金問題を解決します。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、戻ってきた過払い金から費用を精算できます。
任意整理についても、減額報酬や和解成功報酬などを一切支払わなくてよいため、お得に解決することができます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の人でも安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

稲城市に住んでいる方が借金や債務整理の相談をするならまず、コレもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、ネットを使った診断ツール。
簡単な3つの質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、少し気後れする。
そんな人にもピッタリです。
しかも無料&匿名で利用できます☆
全国対応のサービスなので、稲城市在住の方も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名&無料で利用できる!
  • 全国に対応!
あなたの借金・債務の悩み、無料&匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談と診断を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



稲城市周辺にある他の法律事務所や法務事務所紹介

稲城市には他にもいくつかの司法書士・弁護士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●多摩南山法律事務所
東京都稲城市百村1613-3 第二原島ビル 2F
042-370-3461

地元稲城市の司法書士や弁護士の事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談の方が、気負わずに相談できるのではないでしょうか。

多重債務や借金の返済、稲城市在住でどうしてこんなことに

キャッシング業者やクレジットカードの分割払い等は、ものすごく高額な金利が付きます。
15%〜20%も利子を払うことになってしまうのです。
住宅ローンだと年間0.6%〜4%くらい、車のローンの利子も1.2%〜5%(年間)ぐらいですので、すごい差があります。
しかも、「出資法」をもとに利子を設定しているような消費者金融の場合、利子が0.29などの高い利子を取っている場合もあります。
非常に高額な金利を払いながら、借金は増えていくばかり。
借金を増やしたのは自己責任なので仕方ないのですが、金額が多くて金利も高いという状況では、返済するのは辛いものでしょう。
どう返せばいいのか、もうなんにも思いつかないのなら、法務事務所や法律事務所に相談すべきです。
司法書士や弁護士なら、借金・お金問題の解決策を考え出してくれるでしょう。
長期の返済計画かもしれないですし、過払い金を請求して返済金額が減額するかもしれません。
まずは相談、解決するにはこれが始めの一歩です。

稲城市/任意整理のデメリットを調べよう|自己破産

借金の支払いをするのが大変になった時は一刻も早急に処置していきましょう。
放っておくとより利息は増大しますし、かたがつくのはもっと出来なくなります。
借入れの返却ができなくなった際は債務整理がしばしばされますが、任意整理もまたとかく選択される手口の1つです。
任意整理の場合は、自己破産のように大切な私財を保持したまま、借入れの削減が可能でしょう。
しかも職業又は資格の抑制も有りません。
メリットがいっぱいな手口といえるが、逆にハンデもありますので、不利な点についても今1度考えていきましょう。
任意整理のデメリットとして、先ず初めに借入れが全部ゼロになるという訳では無いという事をしっかり把握しましょう。
削減をされた借入れはおよそ3年ほどの間で完済を目安にするから、しかと支払の構想を作成しておく必要があります。
あとは、任意整理は裁判所を通さなくて債権者と直接話し合いを行う事が可能だが、法令の知識がない一般人じゃ巧みに談判が進まない場合もあるでしょう。
さらには欠点としては、任意整理をした際はそれ等の情報が信用情報に掲載される事となり、世にいうブラックリストという情況になるでしょう。
そのため任意整理をした後は五年から七年ぐらいは新たに借入れをしたり、ローンカードを新しく造る事は困難になるでしょう。

稲城市|個人再生は、弁護士と司法書士どちらがよい?/自己破産

個人再生を実行する時には、弁護士・司法書士に相談をする事が出来ます。
まず、司法書士に個人再生の手続を頼む際、書類作成代理人として手続きをやっていただく事が出来るのです。
手続きを進める際に、専門的な書類を作り裁判所に出す事になると思いますが、この手続きを全部任せると言う事が可能ですから、面倒な手続をやる必要がなくなってくるのです。
ただし、司法書士の場合では、手続きの代行処理は出来るのですけど、代理人じゃない為裁判所に行った時には本人に代わって裁判官に回答する事ができないのです。
手続きを実行する上で、裁判官からの質問をされた場合、自分で回答しなきゃいけないのです。
一方、弁護士の場合では、書類の代行手続だけではなく、裁判所に行ったときに本人にかわり回答を行ってもらう事ができるのです。
弁護士は、個人再生を初めとする債務整理手続きに精通している情況になりますから、質問にもスムーズに答える事ができて手続がスムーズに行われるようになってきます。
司法書士でも手続きをおこなう事は可能なのですが、個人再生につきまして面倒を感じることなく手続を行いたい時には、弁護士にお願いをしておいたほうが一安心することができるでしょう。

関連するページの紹介